FoE Japan
 
気候変動トップ  
気候変動・エネルギー国内の温暖化政策MAKE the RULE キャンペーン>Razorlightとのコラボレーション

MAKE the RULEキャンペーン開始!!

 

FoE Japan
@MAKE the RULE

 

ボランティア募集

 

Radioheadとのコラボレーション

 
・Razorlightとのコラボレーション
 1/23東京公演レポート
 
英国ロックバンド・レイザーライトとFoE Japanが温暖化防止活動でコラボ

 (c) Friends of the Earth


FoE Japanは、2009年1月、英国の国民的なロックバンド・レイザーライトからの招待を受け、日本が確実に温室効果ガスを削減するための法律の実現をめざす「MAKE the RULE」キャンペーンへの参加をファンに呼びかけ、署名活動を行います。
これは、FoE英国の「Big Ask」キャンペーンを、レイザーライトのフロントマンであるジョニー・ボーレル氏がサポートしており、日本でFoE Japanが同じ趣旨で実施している「MAKE the RULE」キャンペーンについてもサポートすることから実現するものです。

ジョニー・ボーレル氏はFoE英国及びFoE欧州が実施したの温暖化防止の法制度を求めるキャンペーン「The Big Ask」を全面的にサポートし、画期的な気候変動法の導入を政府に認めさせることに成功しています。彼はキャンペーンの一員として行動を起こし、自らサポートを申し出ました。
「The Big Ask」の後半、ジョニー・ボーレルとレイザーライトは、航空機からの排出を気候変動法に含める重要性を強調するため、ロンドン科学博物館の飛行機格納室で素晴らしいライブギグを行うなど、多くのメディアワークを行いました。

その結果、英国では、世界で初めて政府に中長期の温室効果ガス削減を義務付けた「気候変動法」ができ、2008年11月に法律として施行されました。その後「The Big Ask」は欧州17カ国に広がっています。

ジョニー・ボーレル氏は次のようにコメントしています。
「僕たちはイギリスでThe Big Askをサポートして、結果を出すことができた。参加してみてすぐに、キャンペーンに参加するのはとても簡単だとわかった。だからこそ、たくさんの人が参加して大きな変化を生み出すことができたんだ。」
「今やイギリスは、温室効果ガスの排出を減らすことを約束する法律を持つ、世界で初めての国になった。これはすばらしい偉業だし、みんなが成果を求めて一緒に行動すれば、できるんだ、ということを示したんだよ。」
「だから、日本の皆さんに、FoE Japanの「MAKE the RULE」キャンペーンをサポートしてほしいんだ。東京のコンサート会場で署名に参加するか、ウェブページ(www.maketherule.jp)からの参加でもいい。」

                          ※FoE英国によるジョニー・ボーレル氏のインタビュー全文はこちら

【レイザーライト日本ツアーのうち、FoE Japanが活動を行う日時・会場】
  1月23日(金) SHIBUYA−AX  >  会場レポートはこちら!!

【お問合せ】 FoE Japan 気候変動国内担当 瀬口、中根
        Tel: 03-6907-7217  Email: softenergy@foejapan.org

※プレスリリース
 ロックバンド・レイザーライトがFoE Japanの温暖化防止活動に協力 (2009年1月23日)

※Big Ask およびMAKE the RULEキャンペーンの詳細はこちら 
 http://www.foejapan.org/lifestyle/ondanka/maketherule/index.html

(c) 2002 FoE Japan.  All RIghts Reserved.

サイトマップ リンク お問い合せ サポーター募集 English