FoE Japan
 
気候変動トップ  
気候変動・エネルギー国内の温暖化政策MAKE the RULE キャンペーン>Radioheadとのコラボレーション

MAKE the RULEキャンペーン開始!!

 

FoE Japan
@MAKE the RULE

 

ボランティア募集

 

・Radioheadとのコラボレーション

 
Razorlightとのコラボレーション
 
 
ロックバンド・レディオヘッドとFoE Japanが温暖化防止活動でコラボ

FoE Japanは、この秋、世界的なロックバンド・レディオヘッドの招待を受け、彼らの来日公演の会場にて、来場者に日本が確実に温室効果ガスを削減するための法律の実現をめざす「MAKE the RULE」キャンペーンへの参加を呼びかけ、署名活動を行います。

これは、FoE英国およびFoE欧州の「Big Ask」キャンペーンを、レディオヘッドのフロントマンであるトム・ヨーク氏がサポートしており、日本でFoE Japanが同じ趣旨で開始した「MAKE the RULE」キャンペーンについてもサポートしていることから実現するものです。

英国のBig Askキャンペーンでは、トム・ヨーク氏がスポークスマンとして積極的にメディアに登場し、キャンペーンの重要性を語り、市民に参加を呼びかけました。その結果、世界で初めて政府に中長期の温室効果ガス削減を義務付けた「気候変動法案」ができ、間もなく法律として施行します。

Big Askキャンペーンは、英国から欧州17カ国に広がり、今年6月から7月にかけて行われたレディオヘッドの欧州ツアーでは、各地の公演会場で、FoEのメンバーが署名活動を展開しました。

レディオヘッドは、自らのツアーにおいても、温室効果ガスの排出ができる限り少なくなるよう公演機材の運搬に船や列車を使ったり、また、公演に来るファンたちにも、カーボンフットプリントの少ない参加を呼びかけています。

そしていよいよ、10月1日から8日にかけて、大阪、さいたま、東京の3つの会場の6公演において、FoE Japanが活動します。

「地球温暖化問題は、あまりにも大きくて、複雑で、自分にできることなんてないと感じていた。でもこのキャンペーンに参加することで、自分にもできることがあるって実感できたんだ」トム・ヨークはキャンペーンについてこう語り、1人でも多くの市民が署名に参加するよう呼びかけています。


会場レポートはこちら!!

【レディオヘッド日本ツアー、およびFoE Japanの活動の日時・会場】
1) 10月1日(水) 大阪市中央体育館
2) 10月2日(木) 大阪市中央体育館
3) 10月4日(土) さいたまスーパーアリーナ
4) 10月5日(日) さいたまスーパーアリーナ
5) 10月7日(火) 東京国際フォーラム
6) 10月8日(水) 東京国際フォーラム

【お問合せ】 FoE Japan 気候変動国内担当 瀬口、中根
        Tel: 03-6907-7217  Email: softenergy@foejapan.org

※プレスリリース
 ロックバンド・レディオヘッドがFoE Japanの温暖化防止活動に協力 (2008年9月16日)
 レディオヘッド日本ツアーで温暖化防止の署名に1万人が参加(2008年10月10日) 

※レディオヘッドのグリーンなツアーに関するリリースはこちら
※レディオヘッド日本公演のオフィシャルサイトはこちら
 http://www.creativeman.co.jp/2008/radiohead/index.html
※Big Ask およびMAKE the RULEキャンペーンの詳細はこちら 
 http://www.foejapan.org/lifestyle/ondanka/maketherule/index.html

日本ツアーにおける環境対策

○グリーン電力の利用
日本ツアーのすべての公演で使用される電力は、グリーン電力証書システムにより自然エネルギー(青森県の風力発電と山梨県の小水力発電)によって賄われます。

○水筒持参の推奨
日本ツアーの会場では、リユースカップによる飲み物の販売はありません。
会場には、ペットボトル等の飲み物は持ち込めませんが、リユース可能な水筒であれば、持ち込めます。レディオヘッドとFoE Japanは、コンサートに来場される皆さんに、水筒の持参を推奨しています(バンドのメンバーやスタッフもみんな水筒持参です)。


(c) 2002 FoE Japan.  All RIghts Reserved.

サイトマップ リンク お問い合せ サポーター募集 English