• HOME
  • 法人としての参加・支援

FoEへのご参加・ご支援

法人としての参加・支援

FoE Japan の活動は、ステークホルダー(市民・企業・行政機関など)からの認知・ご支援によって支えられています。
特に、企業や行政機関との協働・連携による活動は、社会的影響力を効果的に発揮する鍵となります。企業における社会的責任(CSR)の一環として、環境に配慮した持続可能な企業活動の実現に向けたご提案も行っています。
国内外のネットワークを生かし、調査・情報収集・政策提言を行うFoE Japanの活動を、ぜひご支援ください。

★FoE Japanは認定NPO法人です。FoE Japanへの寄付は、税控除の対象になります。
寄付金控除についての詳細はこちら

パートナーシップ事業

企業が本業を通じて構築している社会的存在意義、及びネットワークや社会への影響力と、FoE Japan の考える持続可能な社会の実現への取り組みを融合することで、より影響力の強い活動を展開することができます。

これまでのパートナーシップ事業では、企業活動をより環境に配慮したものにしていくことや、市民を巻き込み大きなうねりを生み出すことのできた以下の事例があります。

◆スマイルズ×FoE Japan

Soup Stock Tokyoを展開するスマイルズは、宮崎県諸塚村で、大きくなりすぎたシイタケの原木(コナラ、クヌギ)を有効活用する「諸塚村どんぐり材プロジェクト」に参加、アトレ四谷店で内装・什器に諸塚どんぐり材を
採用いただきました。
詳しくはこちら



◆LUSH JAPAN×FoE Japan

   

私たちが植物油として大量に消費しているパーム油。その主な産地となっているインドネシア・マレーシアでは大規模なプランテーション開発で森林が失われています。ボディケア製品を製造・販売するLUSH JAPANと協力して、生産地の状況を知らせる「PALM FREE ~はじめの一歩」キャンペーンを展開しました。
詳しくはこちら


 

↑戻る

 

寄付をする

持続可能な社会の実現をめざし、政策提言や調査、情報発信、実践活動に継続的に取り組むため、寄付を募っています。
金額の多少に関わらず、いつでも受け付けています。ご寄付は、FoE Japanの活動に幅広く活用させていただきます。
*特定の活動へのご寄付も受け付けております。その際、ご寄付の一部は団体運営管理費に充てさせていただきます。

 

~事例紹介~
◆マッチングギフト制度『QPeace(キユーピース)』 …キユーピー株式会社
キユーピーグループ従業員が「子ども・環境・食」に関するテーマから寄付を行い、これに会社が同額の
寄付金を拠出する社会貢献活動を実施。その一部をFoE Japanに支援いただいています。

◆ポイント交換による寄付 …西日本旅客鉄道株式会社
JR西日本が発行するクレジットカード“J-WESTカード”に付帯するJ-WESTポイントの交換方法の1つに、FoE Japanの森林保全活動への寄付を設けていただき、カード会員の方に広く参加していただいています。 >詳しくはこちら

 

◆店頭での寄付キャンペーン ・・・ローラ・アシュレイ・ジャパン
簡易包装に取り組むローラ・アシュレイ・ジャパンは、包装不要とされたお客様に葉っぱを渡し、レジの箱に
入れていただくユニークなアクションを実施。1会計につき5円をFoE Japan にご寄付いただいています。

 

↑戻る

法人サポーターになる

FoE Japanの活動を継続的に支援する方法として、法人サポーター制度があります。
活動を続けていく基盤を強化するためにご支援をお願いいたします。

年会費: 一口 50,000円~
法人サポーター特典:
・入会時にオリジナルエコバッグをお届けします
・季刊のニュースレター「Green Earth」をお届けします
・セミナー、イベント参加費、出版物等のサポーター割引が受けられます
・社内での環境教育や課題への支援をします
・サポーター限定で各種情報をお届けします
法人サポーター一覧

↑戻る
 
パンフレットを立てられる募金箱(左)・パンフレット(右)

パンフレット・募金箱を設置する

FoE Japan の活動を、より多くの人に伝え、活動の輪を広げるために、団体紹介
パンフレット設置や募金活動への協力をお願いします。
店舗やイベント会場など、多くの人の目に触れる場所をぜひご紹介ください。


 

↑戻る

講師の派遣

FoE Japanでは、企業の社内研修、社会貢献の取組みのお手伝いとして、出張講座を実施しています。
地球環境保全の最前線で活躍するスタッフが、課題、現状、今後の世界の流れについて、ご紹介します。ぜひご活用ください。
講演メニュー・料金の詳細はこちら

【主な講演先】
◆青山学院大学 講義「福島原発事故とエネルギー政策」 ◆足立区生涯学習センター 市民講座「循環型エネルギー「バイオマスエネルギー」を考える」 ◆神奈川県立川崎高校 環境講座「ドイツの環境政策」 ◆清水建設(株)社内研修「生産現場の環境社会影響について」 ◆東急ホームズ(株)社内セミナー「フェアウッド調達を着実に進めるために」 ◆一橋大学 講義「コミュニティベースの気候変動対策」◆明治学院大学 講義「原発震災とわたしたち~環境NGOの取り組み~」 ◆Nuclear Energy Information Service(シカゴ) シンポジウム「70年の核の時代を振り返る」にて講演、他(計40件)

↑戻る

その他のご協力

上記のほかにも様々な方法でご支援・ご協力をお願いします。
例) ・物品・サービスの提供
・広告スペースの無償提供
・イベント等での活動紹介


↑戻る

ご支援の手続き

さまざまなご支援を受け付けております。お気軽にこちらまでお問い合わせください。
TEL: 03-6909-5983  Email: info@foejapan.org  担当:篠原

法人サポーターご入会手続きは以下のとおりです。
1.FoE Japanから入会資料の送付。
2.会員規則に同意いただいた上で、入会申込書に記入し、会社概要等の資料を同封しご返送。
3.FoE Japan 事務局にて入会承認手続き後、入会確認書と請求書を送付。
4.会費入金の確認をもって法人サポーターに登録・会員証送付。

↑戻る

FoEメールマガジン

Friends of the Earth

ツイッター

スタッフブログ

facebook