FoE Japan
森林プログラム
森林 トップ トピック&キャンペーン 森林ツアー 資料室
森林プログラムトピック&キャンペーン>生物多様性とCSR
トップ

生物多様性とCSRとは
生物多様性って何だろう
企業が社会に負う責任
生物多様性とCSR(1)
生物多様性とCSR(2)
わたしたちに出来ること
 
活動の予定
 
イベント情報

今までの履歴
H20. 環境省FS調査
H22.3.19 シンポジウム

「企業の生物多様性に関する活動の評価基準検討委員会 最終回」のご案内

 昨年9月より作業が進められていた環境省からの委託事業、
「企業が生物多様性保全活動を行った場合、それをどうやって評価するか」という基準作りがついに最終検討に入ります。

「あの企業、CMで言ってるけどホントにちゃんとした保護やってるの?」

「ウチの会社、そういう活動やってるんだけど、ちゃんと出来てるのかな」

「ライバル企業の保護活動と当社の活動、どっちが効果的なんだろう!?」

そういった事が気になる方々にオススメです!
非常に難しい単語や話(※議事録をご参考下さい)が飛び交う委員会ですが、
広く一般からのオブザーバー(傍聴者)も募集しておりますので、興味のある方は奮ってご参加下さい!(検討委員名簿はこちら

用語解説:※下記Wikipedia内での情報は参考であり、当団体Friends of the Earth(FoE)の公式見解を表すものではありません。
Wikipedia [生物多様性]:http://ja.wikipedia.org/wiki/生物多様性
Wikipedia [CSR(企業の社会的責任)]:http://ja.wikipedia.org/wiki/企業の社会的責任

【日程】
2009年 2月28日(土) 第2回検討委員会

検討委員会 13:30〜15:30
・開会挨拶、委員紹介
・評価基準案発表、及び内容の検討
・まとめ
・閉会挨拶


【資料ダウンロード】
当イベントでは、資料が膨大な量になるため、紙資源節約の観点からも原則として資料を紙媒体で配布していません。下のデータをご自身で印刷して頂くか、ノートパソコンを使用出来る机と電源をご用意しておりますので、出来るだけ電子データの使用にご協力下さい。
(ダウンロードは右クリックし、「対象をファイルに保存」を選択して下さい)

企業の生物多様性に関する活動の評価基準検討委員会 資料ダウンロード
第2回検討委員会(最終回) 資料 (zip, 159kb)


【イベント情報】
 会場:地球環境パートナーシップオフィス(EPO) 会議室(定員50名)
      〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F (地図
 費用:無料
 資料
当事務局では紙資源節約の為、原則として検討資料の印刷物での配布は行っておりません。
      ノートパソコンを使用出来る机と電源をご用意しておりますので、
      当ページ内にてダウンロード出来る電子データでの資料をご使用下さい。

 注意:応募が定員に達し次第、募集を締め切らせて頂きます。
 申込:下記申込みフォームをご使用下さい。問合せはFoE Japan 篠原(shinohara@foejapan.org)まで。

参加方法: 前日までにお申込みください。
       > 申込みフォーム(一般)
       > 申込みフォーム(サポーター)

(c) 2002 FoE Japan.  All RIghts Reserved.
English サポーター募集 お問い合せ リンク サイトマップ